血液クレンジングって何?どんな効果があるの?

血液クレンジングとは

血液クレンジングとは、血液を100ml程度採取してオゾンと反応させ再び点滴で体内に戻すというものです。オゾンが血液と触れることで、抗酸化力を高めます。

がんやリウマチなどの自己免疫疾患、肝炎、HIVなどといった病気に有効性がありドイツでは保険適応もされるのですが、いわゆる病気の人以外にも血液クレンジングを受けている人が増えているのです。

血液クレンジングで得られる美容効果

血液クレンジングによって得られる効果ですが、高い美容効果が期待できます。抗酸化作用を高めるので、いわゆるアンチエイジング効果が期待できます。美肌や美白効果はもちろんのこと、髪の毛の色が黒くなったなどという報告もあります。冷えなどの改善も期待できるのでダイエットにも効果的だと言われています。

血液クレンジングで得られる健康効果

血液クレンジングで得られる健康効果ですが、病気になっていなくても肝臓の数値が悪い人などに特に効果的とされています。肝臓は血のタンクとも呼ばれていますが、解毒をしている臓器でもあります。肝臓の機能が低下していると慢性的に疲れやすかったりする原因にもなるのです。

また、血液クレンジングはいわゆるドロドロ血液をサラサラ血液にしてくれる効果があるので、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの病気の予防や再発防止などにも効果が期待できます。他にも血液サラサラ効果によって血液の流れがスムーズに行えるようになるので栄養素や酸素が身体の隅々まで行き届くようになるので健康増進の効果が期待できるのです。

血液クレンジングは、美肌や美白など若返りできるだけでなく、免疫力を高めてくれるほか、肩こり、冷え性、むくみ改善にも効果があります。